ようこそ、ゲストさま

7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪

7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪
7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪
7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪
7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪
7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪


加納安治郎が明治22年に亀屋佐兵衛のもとから別家。
長男の嘉一郎が引継ぎ、業を盛んにしたところから実質上の創業者ともいえる。
嘉一郎に二人の息子があり、
義一、幸一の兄弟は共同で業を引き継ぐが、
弟の幸一が昭和24年7月に独立し、『加納幸』を興す。

昭和51年6月、銀座小売店に修業に出ていた将資(現社長)が入社し、銀座で培った感性と経験を元に
都会的なセンスを打ち出した袋帯を創作し、
伝統とモダンを融合させた加納幸スタイルで業界内で
確固たる地位を獲得し、
作品の中には世界的に有名なファッション雑誌
「パリ・ヴォーグ」にも掲載され、
後にメトロポリタン美術館(米国ニューヨーク)において、ジャパン・アート特別展に出展、
現在も美術館の収蔵となっています。

2015年に440 by Kano-koと名付けたテキスタイル部門を新設され、
オープンから10周年を迎えたハイアット リージェンシー 京都とのコラボレーションにより、
新感覚の打掛、帯を発表されています。

現在五代目の加納大督氏は、かつてなかった90センチ幅の織物として世界に発表されました。
それが世界有数のファッション素材見本市であるプルミエール・ヴィジョンの関係者の目にとまり、
出展社1800社以上の中から20数社だけが選ばれるメゾン・ド・エクセプションの一員として特別会場で展示するなどの活躍をされています。

さて本品はそんな加納幸の袷・単衣時期に最適な上品帯。
このタイプはコストがかかりすぎたため、
現在製造中止となっています。
上質素材にこだわる加納幸さんの製織への姿勢から生まれた結果ですが、残念なことです。

濃こげ茶系地に上品な雪輪文様、
他に類をみない美しさ、
おしゃれ訪問着や紬・お召などに。

着用年齢は問いません。

加納幸袋帯
添付西陣証紙 440
絹90%
濃こげ茶系地 雪輪文様六通
幅 約31センチ前後
長さ 約430センチ前後 
noru-hino

綿芯仕立て・送料・消費税込です。
お仕立てには1週間程度お時間頂戴します。
  • オススメ

7日間限定” 加納幸 袋帯 袷・単衣時期 濃こげ茶地 雪輪

袷・単衣時期に。上品袋帯です。

¥55,000 (税込)
数量:
生地
絹90%
約31センチ前後
長さ
約435センチ前後
色柄
濃こげ茶系地 雪輪六通

同じカテゴリーの商品Category