ようこそ、ゲストさま

加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期

加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期
在庫1本限り”
加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋
綿芯仕立・送料・税込価格 55000円


加納安治郎が明治22年に亀屋佐兵衛のもとから別家。
長男の嘉一郎が引継ぎ、業を盛んにしたところから実質上の創業者ともいえる。
嘉一郎に二人の息子があり、義一、幸一の兄弟は共同で業を引き継ぐが、
弟の幸一が昭和24年7月に独立し、『加納幸』を興す。

昭和51年6月、銀座小売店に修業に出ていた将資(現社長)が入社し、
銀座で培った感性と経験を元に都会的なセンスを打ち出した袋帯を創作し、
伝統とモダンを融合させた加納幸スタイルで業界内で確固たる地位を獲得

最も「加納幸」体現し、単衣~夏の逸品「織袷」
淡い白茶生経(きだて)で七宝地紋、春秋の草花を丸紋で構成された六通
薄く、軽く、素材の張りと文様の完成度は加納幸流の真骨頂
完全受注生産品、本年4月に発注、納品されたのが11月
(本年織上がりの第1号のビンビン)
真冬以外の3シーズン、
セミ~カジュアルな装いにご着用いただければ幸いです。

一般的小売店参考価格 18~250000円
当店オール込み価格     55000円

〔品質〕
◆西陣織工業組合品質表示証紙 440番 
◆メーカー: 加納幸 謹製
◆生地:正絹 金銀糸
■幅:約31センチ
■長さ:約440センチ前後 未仕立て
■色柄:薄い白茶 春秋丸紋 六通
noru
  • 新着商品

加納幸 織袷 袋帯 春秋丸紋 袷・単衣時期

¥55,000 (税込)
数量:

同じカテゴリーの商品Category