ようこそ、ゲストさま

龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦

龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦
龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦
龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦
龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦
龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦

龍村美術織物袋帯

龍村美術織物さんは川島織物さんとならび、世界にその名を知られる織元さんです。
帯のみならず、緞帳や祇園祭などの懸装品、
そして新幹線や航空機などのシートファブリック製品なども手がけておられ、
日本文化を担う織元と言っても過言ではありません。

古代織物の研究と復元に尽力し、
織物の世界に「美」の要素を持ち込んだ第一人者、初代龍村平藏。
法隆寺、正倉院などに伝わる古代裂など伝統的な織物を熟知し、
復元の第一人者として織物の地位を「芸術の域」にまで高めたその功績は西陣織の歴史、
龍村美術織物として現在も受け継がれています。
2月28日の日本経済新聞夕刊に作家 宮尾登美子さんが
初代龍村平藏をモデルにした、最後の長編小説 『錦』について掲載。
1894(明治27)年に創業。染織や古代裂の研究、復元で知られ、
それらを元に作られた帯地の素晴らしさは、親交のあった芥川龍之介が称えた芸術の域と称される帯地。

近年では
2011 宮内庁正倉院事務所の委嘱を受け「七条織成樹皮色袈裟」を復元。
2014 臨濟宗相國寺 打敷5種を復元。歌舞伎座 緞帳を制作。
2015 祇園祭大船鉾 前懸「紅地雲龍青海文」を復元

龍村美術織物の別機(べつおり)制作本数限定「たつむら錦」、
最高クラス変り三通。
縫目なく織り上げられた黒地本袋帯、松花にあしらわれた彩色、
厳選された素材と文様の融合、細密な工藝本袋帯、
フォーマル~セミフォーマルにご愛用いただければ幸いです。
着用年齢は問いません。

〔品質〕
◆西陣織工業組合品質表示証紙 644番 
◆メーカー:龍村美術織物 謹製
◆生地:絹90% 
■幅:約31センチ前後
■長さ:約440センチ前後未仕立て
■色柄:黒地 本袋帯 彩まつば文 三通
x-mea-


綿芯仕立て・送料・消費税込価格です。
お仕立てには1週間ほどお時間頂戴します。


袋帯名古屋帯西陣帯,アンティーク帯,中古帯を専門に扱う京都室町帯匠洛都です。
高級帯を格安にて販売しております。

袋帯 名古屋帯 アンティーク帯 リサイクル帯の帯匠洛都トップページはこちら
  • オススメ

龍村美術織物 別機 本袋帯 彩まつば文 たつむら錦

龍村美術織物本袋帯

¥118,800 (税込)
数量:
生地
絹90%
約31センチ前後
長さ
約435センチ前後
色柄
黒地 本袋帯 彩まつば文 三通

同じカテゴリーの商品Category