ようこそ、ゲストさま

工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円

工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円
堀江武氏美の追求
「真実に美しい物は常に新しい」
この言葉は洛風林が創業当時から掲げている洛風林の信条。
創業者である堀江武氏は、白洲正子、河合寛次郎、棟方志功等の
多くの文化人達との交流の中で審美眼を磨き
まだ海外旅行が珍しい時代に世界中を旅しました。
古今東西の染織品、工芸品を蒐集、研究し、
そこから感じたイメージを帯の製作に落しこんでいったのです。
そうして作り上げられた洛風林の帯には、
きものを着る方なら「一度は締めてみたい」
そんな風に思わせる魅力があります

堀江武氏が設立した洛風林は、帯地制作に必要な機(はた)を持たず、
その制作のすべてを西陣の機屋に委託するという形態を採っています。
堀江武氏の制作理念の元に集まっていた西陣織の機屋は、
それぞれ固有の染織技法をもっていた為に、
様々な種類の作品制作を実現することが出来たのです。
堀江武氏が催した展覧会「洛風林展」の第十回記念展(1961年)では
作品制作に関わった機屋を同人と捉え、
その展覧図録には堀江氏の言葉と共にその名前が列記されています
「眞実に美しいものは常に新しい」
これは私たち洛風林の信条である。
私たちはたえず前進する意気のもとに、
古典と伝統を尊びこれを追究し、
新しく美しいものを創り出したいと念願している。-
(1961年5月若葉かほる日 洛風林主人堀江武)

白経銀撚り箔、
石畳の中に七宝と牡丹を織り表した
江戸時代の茶人で造園家であり、
茶道遠州流の始祖・小堀遠州が所持した裂と伝えられる「遠州緞子」
帯屋捨松こと木村氏の謹製、
フォーマル~カジュアル幅広くご愛用いただけます。

〔品質〕
◆西陣織工業組合品質表示証紙 ------番 
◆メーカー: 洛風林(帯屋捨松) 謹製
◆生地:正絹 箔 金銀糸
■幅:約31センチ
■長さ:約440センチ前後 未仕立て
■色柄:白地経銀 遠州裂文 

工芸帯地 「洛風林」 手織袋帯 遠州裂文 帯屋捨松 仕立・送料・税込価格 198.000円

¥198,000 (税込)
数量:

同じカテゴリーの商品Category

織元から探すMaker

シーンから探すSeen

  • フォーマル帯 セミフォーマル

    フォーマル帯 セミフォーマル
    格調高い文様・二重太鼓・金銀白地などで華麗豪華袋帯
  • お茶席

    お茶席
    格調高い古典文様・唐織・錦など重厚感のある光らない地のもの
  • パーテイー

    パーテイー
    光る素材もOk、物語性・季節感のある文様で。洋服感覚の色合わせも。
  • しゃれ帯

    しゃれ帯
    織・染め、自由な発想で。